若禿げの原因は朝シャン!?

若禿げという言葉を聞くと不安になる人もいるでしょうが、最近この若禿げに悩む人が急激に増えています。

禿げというと中高年のおじさんに多いという印象ですが、今は10代、20代といった若い世代にも禿げや薄毛で悩んでいる人が大勢いるんです。

若禿げの原因

どうして若禿げになる人が増えたのかというと、原因の1つとして「朝シャン」が考えられます。

現代の若い人は、お洒落で清潔感を大事にする様になってきたので、毎朝シャワーを浴びシャンプーで髪を洗ってから出かけることが多くなっています。実はこの朝シャンが若禿げの原因となっているというのです。

夜と朝の2回もシャンプーで頭を洗うことは、頭皮を紫外線や埃から守ってくれる皮脂を必要以上に落とてしまうことになります。なるべく洗髪は夜に1度だけにして、どうしても朝に洗髪するのなら、シャンプーを使用しないで温水だけで髪を洗うことをおすすめします。

正しいシャンプーで若禿げ予防

正しいシャンプーの仕方は、夜寝る前にゆっくりと時間をかけて十分なすすぎをし、しっかりと乾かすことが大切です。

若禿げ対策にはシャンプーの選び方も大切です。今市販されているシャンプーのほとんどは界面活性剤という石油合成系のものが使われているのですが、髪にとっては良くないものなので、弱酸性やアミノ酸系、又は植物性のシャンプーを選ぶといいでしょう。

若禿げ対策には、毎日の洗髪がとても重要な役割を果たしますから、髪に優しいシャンプーを選び、時間のない朝に洗髪をすることは極力避けましょう。

洗髪する際には、あまり強く髪をこすりすぎず、すすぎに十分時間をかけて余分な皮脂や汚れを洗い流しすように心がけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク