手湿疹の薬 市販薬ならコレ

手湿疹は治るのに時間が掛かり、悪化してしまうと痒みや痛みでかなり苦労することになってしまいます。

ひどくなる前に、皮膚科の専門医を受診したほうがよいのは分かっています。しかし、どうしても時間が取れないことだってありますよね。そんな時は、とりあえず薬局で市販されている薬で対処するしかありません。

近所のドラッグストアでは、「メンソレータム メディクイック」をすすめられました。

メディクイックの効果

かゆくてつらい手湿疹・かぶれに効く!メンソレータム メディクイッククリームR
メディクイックの画像

メンソレータム メディクイッククリームRについて
乾燥だけでなく、赤くはれたり炎症で皮がむけたりする手荒れが進行してしまった症状(手湿疹)は、治療が長引きやすい皮フ疾患のひとつです。「メンソレータムメディクイック」は、そのようなつらい手湿疹を改善する治療薬です。さらりと伸びてべたつかない、クリームタイプ。

効能・効果
湿疹、かぶれ、かゆみ、皮フ炎、じんましん、あせも、虫さされ

有効成分(1g中)
●プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(アンテドラッグステロイド) 1.5mg ●イソプロピルメチルフェノール 1mg ●リドカイン 10mg ●クロタミトン 50mg ●アラントイン 2mg
※添加物として、パルミチン酸イソプロピル、ワセリン、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、セタノール、ステアリン酸グリセリン、セトマクロゴール、乳酸、ジメチルポリシロキサン、パラベン、BHTを含有します。
※引用元http://jp.rohto.com/mediquick/cream/

メディクイックにはクリームと軟膏の2種類があり、どちらかをら選ぶことになります。ドラッグストアの店員さんに聞けば、違いを教えてくれますが簡単に説明します。

クリームは、比較的さらっとしていてべとつきが少なく塗りやすい。添加物が刺激になることがある。軟膏は、保湿力が高く刺激が少ない。ちょっとべたつくが落ちにくい。

手湿疹は治りにくいので、「メンソレータム メディクイック」の効果にも個人差があります。でも、手湿疹専用の薬なので痒みを抑える効果が高いとだいぶ楽になるんですけどね。

皮膚科で処方される薬と、効き目の差はどうなのか気になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク