ほくろはレーザーで除去したほうがいいの!?

ほくろを除去する方法は、レーザーでの除去が一般的です。ただし、ほくろの大きさが5mm以下で、盛り上がっていないほくろの除去に適しています。

レーザーでのほくろ除去にかかる時間は5分から10分で、レーザーでほくろの除去を体験した人は、もう終わったの?という感じをうけるようです。

また、レーザーでのほくろ除去には、手術中の痛みもほとんどありません。ほくろのある部分に麻酔をし、その後レーザーを照射してほくろを除去します。

通常レーザーでのほくろ除去は一回で済みますが、皮膚の奥深くメラノサイトが残っている場合は2回以上、ほくろ除去の手術を受けなければなりません。

術後はほくろを取った場所に小さな絆創膏などを貼るだけです。女性の場合、翌日からメイクをしている人も多いようです。レーザーでのほくろ除去は簡単で確実な方法といえるでしょう。

しかし、レーザーでのほくろ除去ではほくろの組織を採取する事が出来ないため病理検査が出来ません。レーーザー治療という刺激を皮膚が受けて悪性の場合にはガン細胞が進行したり転移したりすることがあります。

必ず医師や専門家と相談しながら、自分にあったほくろ除去の方法を選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク