抜け毛を防ぐには

抜け毛を防ぐには、正しいヘアケアの方法や、髪にいい生活習慣を実践しましょう。 抜け毛が気になる前に始めるのが最も効果的です。

まずは、シャンプーやリンスの使いすぎに注意。シャンプーやリンスのすすぎが不十分だと、フケや垢で毛穴が詰まってしまったり、皮膚トラブルの要因にもなってしまい、抜け毛の原因になります。

シャンプーとリンスの後は、すすぎ残しがないようによくすすぎ、タオル髪の毛の水気をしっかり拭きとって、できるだけドライヤーを使用する時間を短くしましょう。また、できればシャンプーは2日に1回程度にして、シャンプーを使わない日は水かお湯で髪の毛をよくすすぎましょう。

抜け毛を防ぐ頭皮をマッサージ

頭皮マッサージを、お風呂で髪を洗った後に行いましょう。髪を洗った後にマッサージすることで、頭皮の緊張がほぐれ柔らかくやわらかくしやすくなります。

頭皮マッサージを実践するときは、頭皮を傷つけたりしないよう気を付けたてください。これはシャンプーを行う際にも同様のことです。頭皮を傷つけることで、かえって抜け毛が悪化してしまうケースも充分にあるからです。

やり方は、側頭部の両側の頭皮を指の腹を使って、上に押し上げるようにして頭のてっぺんの頭皮をゆるませて緊張を和らげます。同じ要領で、前頭部や後頭部の頭皮も押し上げましょう。

頭皮全体をマッサージすることが重要なのですが、そのうえで自分の気になる部分に時間をかけてマッサージしてみてください。

抜け毛を防ぐ生活習慣

髪に良い食生活
髪の毛は18種類のアミノ酸からできているので、アミノ酸を多く含む食品を食べるとよいでしょう。 栄養バランスにも気を付け、牛肉、ササミ、卵、牛乳、大豆などを食べるようにしましょう。

他には、ワカメなどの海藻類です。頭皮の新陳代謝を高める働きがあるヨードや、髪の栄養となるカルシウムなどが多く含まれています。ビタミンDも効果的で、魚、卵黄、干しシイタケなどに多く含まれています。ビタミンDは、新しい髪が生えてくるのを促すといわれています。

ストレスが抜け毛の原因になることも
ストレスは抜け毛の大敵です。ストレスは早めに解消するとともに、規則正しい生活を心がけ、心身の疲労を溜めないようにこまめにリフレッシュしてください。

ニコチンは毛根によくない
ニコチンは血管を収縮させてしまう働きがあり、毛根への血液循環も悪くなります。また、髪の毛に必要なビタミンCも破壊してしまうので、できれば禁煙しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク