抜け毛の原因と対策

抜け毛に悩む人若い人が増えていて、育毛シャンプーなどのヘアケア商品が売れているそうですね。最近は抜け毛に悩む女性も増えているとか。髪の毛は、美容上の問題だけでなく、体にとって重要な役割を果たしています。頭部を守るとともに、水銀などの体内に溜まったの有害物質を体外に排出する役割も果たしていてるのです。では、抜け毛を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

髪の毛が生えてから成長し、自然に抜け落ちるまでの周期は、男性で3~5年、女性で4~6年といわれています。毛穴が健康なら古い毛が抜け落ちても、その下からすぐに新しい毛が生えてきます。しかし、なんらかの原因で髪の毛の周期が崩れてしまうと、新しい毛が生えてこなかったり、本来の周期より早く髪の毛が抜け落ちてしまったりすることがあるります。

男性の抜け毛の原因

男性の場合、年を取るにつれて、おでこの生え際や頭頂部の髪の毛が抜けて薄くなる傾向にあります。男性の抜け毛の原因は、遺伝や老化、頭皮の血行不良、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌、ストレス、偏食による栄養不足、喫煙、間違ったヘアケアなどです。

抜け毛の対策としては、男性ホルモンの働きを抑制するホルモン剤、育毛剤の使用、頭皮の血行を改善させるマッサージ、食事と生活習慣の見直し、ストレスの解消などを行います。

女性の抜け毛の原因

女性の抜け毛は、髪にボリュームがなくなります。特に頭頂部がペチャンコな状態になってしまったり、頭皮が透けて見えるほど薄毛になってしまうこともよくあります。

女性の抜けの原因は、老化もありますが、ダイエットなどによる栄養不足やストレスも大きな原因になっているといいます。他には自分に合っていないヘアケアを行っている場合もあります。女性の抜け毛を治療するには、育毛剤や、頭皮マッサージ、ストレスの解消、食事の改善、ヘアケア方法の見直しも大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク