疲労回復に効果のある食品

疲労でうつむいている人の写真精神的、肉体的に「ストレスが蓄積」しているとき、「栄養と休養が足りない」ときに疲れやすくなり、疲労が蓄積すると疲労感以外に様々な症状が出ることがあります。その症状を見逃して、疲労の蓄積が進行すると病気の原因につながる恐れがあるので注意しましょう。腰、背中、肩、首、後頭部のコリ、眼精疲労、目元、口元の痙攣、微熱、集中力が無くなるなどが注意信号です。早めに休息を取りましょう。

疲労回復に効く食品

タマネギには硫化アリルという成分が含まれています。硫化アリルの働きにより、血行促進、ビタミン類の吸収力アップ疲労の回復が期待できます。ビタミンB1、B2、Cも豊富に含んでいます。又、血管病の予防にも役立ちます。

ニンニクには匂いのもととなるアリシンが含まれています。アリシンは強力な殺菌作用と疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を助ける作用が知られています。また、解毒酵素の働きを活性化して、抵抗力を高め、食欲増進、冷え性、血行促進、消化液分泌促進、発汗、利尿、疲労回復、滋養強壮、に効果があります。消化機能を改善する作用もあるので、下痢、便秘の改善などの効果も期待できます。その他、アリシンには、抗酸化、抗ストレス、抗ガンなどの作用があることも分っています。

ブドウ(葡萄)の主な成分は、ブドウ糖と果糖です。ブドウ糖は体内に入るとすぐにエネルギーに変わります。他にクエン酸、りんご酸、カリウム、カルシウム、リンなどのミネラルもあります。また、皮にはポリフェノールが含まれているので、皮ごと食べると良いでしょう。

ウナギは、たんぱく質、ビタミンA、B1、B2、E、Dが豊富です。疲労にはビタミンBが効きますが、ウナギに多く含まれるビタミンAは、視力の低下予防に役立ちます。ビタミンEは体を若く保ち、ビタミンDは骨を丈夫にする働きがあります。

カキ(牡蠣)は海のミルクといわれるほど栄養が豊富です。カキに多量に含まれるタウリンは疲労回復、眼精疲労、肝臓病、に効果的です。又、味覚を正常に保ち、たんぱく質の合成に欠かせない亜鉛も大量に含んでいます。その他神経系の働きを高めるグリコーゲン、貧血を予防する鉄、銅、ビタミンB12、を含んでいます。

に含まれるクエン酸は、食欲を増進し、疲労物質の乳酸を分解し疲労を回復する働きがあります。又、体内での消化吸収率をあげるなどの働きがあり相乗効果を発揮します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク