汗のにおい対策と男性のマナー

汗を大量にかいてしまう暑い季節。どんな汗対策をすればいいのでしょうか。
最近の女性はニオイに敏感です。汗臭い男性を嫌がる女性は特に多く、マナーとして制汗スプレーなどを使用し、できるだけ汗の臭いを抑えるようにしましょう。

また、汗が出たらこまめにタオルやハンカチでふくのも大事。男性の場合、汗を拭くハンカチやタオルを持ち歩かないひとも多いのでは。女性からみれば汗をかいたら拭くのが当たり前で、汗をダラダラ流しているのにハンカチも持っていないなんてもってのほか。暑い時期はハンカチやタオルを携帯し、汗が目立たないうちに拭くように心がけましょう。

また、毎日シャワーやお風呂に入って全身をきちんと洗いましょう。汗を多くかく季節こそ、身だしなみやマナーが大切です。

普段は簡単にシャワーで汗を流す程度で済ましている人も、夏場は時間を掛けて足の指の間や脇の下、頭皮など、体のすみずみまで丁寧に洗ったほうがいいでしょう。前日の汗の臭いが残ったままなんてことが無いようにしてください。

足のニオイが気になる人は、通気性のよい靴を履く、ニオイの元となる雑菌を繁殖させないように爪を短く切るなどを心がけてはいかがでしょう。また、家に上がったらまずシャワーで洗うように心がけましょう。

顔のテカリも女性に清潔感のない印象を与えてしまいます。普段からしっかり洗顔するとともに、外出中など洗顔できない時はアブラ取り紙やデオドラントシートを使って顔のテカリを抑えるよう心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク